投稿日: カテゴリー イベント参加募集

【3/2開催】シンポジウムのご案内

2030年までの世界の生物多様性保全目標を設定した「昆明・モントリオール生物多様性枠

組み」が採択された。23のターゲットがあり、2050年ゴールが掲げられている。

「生物多様性」とは?私たちが取り組めることは?どうしたら守れるの?

どうして生物多様性が重要なの?など、皆さんが考えている疑問や私たち一人ひとりが

今後どのような取り組みが必要なのかを考えるきっかけになるシンポジウムに

なるのではないでしょうか。

ハイブリッド形式で開催しますので、お気軽にご参加ください。

●開催日:2024年3月2日(土)14時から16時30分(開場:13時30分)

●場 所:京都大学東京オフィス(新丸ビル10階)もしくはオンライン

●概 要

第1部:基調講演

   テーマ:生物多様性を世界はどう考えているか

   講演者:白山義久氏 京都大学名誉教授

第2部:パネルディスカッション

   テーマ:私たちが今、自然から学び行動すべきこと~グリーンからダイバーシティへ~

   パネラー

   ・白山義久氏 京都大学名誉教授

   ・遠矢駿一郎氏 環境省生物多様性主流化室室長補佐

   ・藤木庄五郎氏 株式会社バイオームCEO

   ・松井 章氏 認定NPO法人みちのくトレイルクラブ理事

   コーディネーター

   ・山崎俊巳氏 一般社団法人エコロジー・カフェ理事長

第3部:発表

   テーマ:ハッチョウトンボ

   発表者:山本龍輝さん 朝日塾小学校6年生

 

参加ご希望の方は、こちらからお申し込みください→お申し込みフォーム

 

主催 一般社団法人エコロジー・カフェ

協力 株式会社ベネフィット・ワン

   株式会社おもちゃ王国

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事