投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポートタグ

2016年1月リクガメレポート

奄美大島の様子 奄美一月前半はそこまで気温がらなかったのですが後半からは気温が15℃以下気温がり24には115ぶりの初雪観測しました。農園ではあられがりました。(写真)こんないなかですが緋寒桜めています。

image001    image002

マダガスカルホシガメの様子 1本格えてきました。日中かいでも20℃ぐらいですが、カメ活発くことはなくじっと手足甲羅めています。食欲ってきていてくなるにつれてしがくなってきています。カメフードはべてくれます。ですので今月に3ずつえています。カメフードのおかげか急激体重ちている様子はありません。2までしのながら定期的にカメフードをえてきます。ガメは水槽れてライトにて水槽内の温度を24℃ぐらいになるようにして2まで観察けてきます。24・25気温急激がるため今現在倉庫として使っているプレハブへ避難しています。今後気温やカメの体調管理をしながら観察けてきます。

image009 image008 image007

コキサカオウム ボルト(♂)とノエル(♀)の様子 奄美気温くなりでは、15℃を下回があります。 気温は、ビニールの半分だけけています。 奄美では、は、ないといますが、対策心掛けてきます。 昨年の12にノエル・ボルトの体重りました。 ノエルは、0.34kgボルトは、0.4kgでした。一日も、えています。 一ヶ月、gめてえて観察し、月後今月12)に体重りボルトは、±0でした。 ノエルは、べていない様子でしたが、+0.02kgえていました。 観察するり、ノエルよりもボルトのが、べている光景見当たります。 様子ながら、観察けてきます。

image013 image012 image014

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事