投稿日: カテゴリー ウミガメレポート 活動レポート

2015年11月ウミガメレポート

11/5 カメの絵を描こう

今日は水槽を泳いでいるカメを観察してカメの絵を描いてもらいました。あいにくの雨だったので屋根のある水槽のカメ2頭と、5年生ガメが対象となりました。甲羅の形や体のバランスが難しかったようで、みんな何度も描き直しながら完成に近づけていました。カメが動くのでなかなか思うようには描けなかった子が多かったようですが、これを機にみんな何も見なくてもカメの絵が描けるようになったのではないでしょうか。子ども達の絵はどれも個性的で、見ていてとても楽しかったです。

【子ども達の感想】

・体のバランスが難しかった。

・手足の模様が複雑で大変だった。

IMGP4348IMGP4347

11/19 ふ化後調査

今年のふ化後調査は扇浦海岸にて行いました。稚ガメがふ化した後の卵を全て掘り出してふ化率などを調べるのですが、自然の産卵巣の調査となるのでどんな状態の卵が出てくるか掘ってみないとわかりません。子ども達は、死んでしまった卵や食害にあった卵は気持ち悪そうに掘り出していましたが、その中身は気になるらしく、興味しんしんで覗いていました。掘りにくい産卵巣もあったと思いますが、みんながんばって手を伸ばして卵を掘り出してくれました。場所によってふ化率はそれぞれでしたが、どのグループも色んな種類の卵が出てきたようで、良い学習になったと思います。

【子ども達の感想】

・深くて掘り出すのが大変だった。

・発生の途中で死んでしまったカメが衝撃だった

・もっといろんな種類の食害が見たかった

IMGP4406IMGP4403

11/26 定期計測・水槽掃除

カメの成長に伴って、今月からペアを組んでの計測を行いました。計測自体に慣れていたので、新しいやり方でも戸惑うことなく協力してスムーズにできていました。定期計測と並行して、アオウミガメのコータ(13歳)とまさきち(11歳)の水槽掃除と計測も行いました。水槽掃除はやっぱり子どもたちに人気の作業のようで、とても楽しそうでした。計測ではコータとまさきちの体重がちょうど子どもたちの体重と同じくらいだったので、自分の体重と比べることでカメの重さを実感できたようです。また、5年生ガメとの成長のスピードを比較して、カメも人間と同じように大きくなるにつれて成長がゆっくりになるという発見をしていました。計測から更にカメに興味をもってくれたようです。

【子ども達の感想】

・5年生ガメが見た目はあまり変わっていないように見えたけど、計測すると成長が早くてびっくりした

・まさきち(11歳アオウミガメ)が見た目よりも以外に軽かった

IMGP4450IMGP4458

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事