投稿日: カテゴリー ウミガメレポート 活動レポート

2019年3月ウミガメレポート

3/4 発表会リハーサル

テーマ決めをしてから 1 ヶ月足らずで、子ども達は発表内容を固めてくれた。話している内容は総合学習で話した内容だけでなく、インターネットや書籍などを活用して自分たちで調べてくれたようだ。一部の内容に間違いがあったので、それらの修正や、発表会での注意点などをした。次週の発表会に向けて、緊張しつつも楽しみにしている子ども達が多かった。

3/9 報告会

発表 1 時間前に集合し、最後のリハーサルを行なった。前回の学習で訂正した部分を、きちんと修正してきてくれた。児童数が多いこともあり発表だけに終始してしまったのは残念ではあったが、子供たちは堂々と 1 年間学んだことを家族や島民の方に向けて話をしてくれた。子ども達だけでなく、ご家族も満足したような表情をしていたため、1 年間の成果が出て嬉しく感じた。

3/14 放流会

1 年間の学習を締めくくりとして、7 月から一緒に育ててきた子ガメの放流を行った。放流前に子ども達は、自分でタグと名前をつけた子ガメの甲羅磨きを行い、放流の際には海に入って進んでいく子ガメに向かって声援を送って、別れを惜しんでいた。1 年間通じてウミガメの学習をすることで、ウミガメや生き物について多くを学んでくれたようで嬉しく思う。

【子供たちの感想】

5 年生になるまではウミガメのこと知らなかったけど、勉強できてよかった。

・放流した子ガメがまた多く大きくなっても戻ってきて欲しい

1 年間ウミガメの学習ができて楽しかった

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事