投稿日: カテゴリー ウミガメレポート 活動レポート

2018年10月ウミガメレポート

10/22 天然浜ふ化率調査体験

  グループに分けて実施したが、全ての産卵巣がカニ害全滅だった。ふ化殻や死卵について学習してもらう貴重な機会だっただけに、バリエーションがなく残念だった。全ての卵がカニによって食べられることもあるということを体験してもらえたことも評価できるが・・・。カニ全滅という産卵巣だけあって、調査時間が非常に短くなってしまった。また、卵が少なかったこともあり、飽きてしまう子ども達が多くいた。

【子供たちの感想】

・全部の卵がカニに食べられていて、ふ化したのがいなくて残念だった

・死んだ卵が臭くて大変だった

・掘っても卵が出てこなくて、カニに全部食べられていた。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事