投稿日: カテゴリー シンポジウム 活動レポート

【3/9開催報告】エコカフェシンポジウム

3月9日にエコカフェシンポジウムが開催された。

第1部の講演は、環境省の遠矢さんをお招きして「亥(いのしし)年から考える、日本の狩猟と自然」と題して講演いただいた。

導入は、十二支や神話などのお話に始まり、日本の抱えている狩猟の問題点、なぜ山にイノシシやシカが増えたのかといった点などをお話しいただいた。

第2部は、子供たちの発表の前に「ティンカー☆ベル」の皆さんによるハンドベル演奏。今年は、「春がきた」を会場の皆さんの歌声と共に演奏。

その後、青森県から参加の杉沢君と岡山県から参加の柴田さんからトンボの発表をそれぞれおこなった。

考察を深めた内容となっており、研究心があふれ出た内容に大人も舌を巻く。

最後に、ゆめ未来塾リーダーの玉木さんより「活動報告を今後の展開」として発表を行った。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事