投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2017年6月リクガメレポート

奄美大島に関するコメント

奄美は日差しの強い日が増え、いつ梅雨明け宣言されてもいいぐらいの陽気です。奄美では夏の花が咲き始めています。海では海水浴をする人も増えてきました。農園ではパッションの収穫も始まり夏も間近まで近づいてきているようです。


マダガスカルホシガメの様子

蒸し暑く湿度が高い日が続いています。どの亀も餌に関しては貪欲に食べています。また11番は3ヶ月体重が減り続けているので気をつけて観察をしていきます。日中は活発に全頭動いています。雨の時は気持ちいいのか足を伸ばしリラックスモードです。


コキサカオウムの様子 ボルト(♂)とノエル(♀)

体重の方は、ノエル・ボルト共に変動は無く、観察する限りでは、元気です。餌の方は、残り物を確認すると、ほぼ完食なのですが、ボルトの方がヒマワリの種ばかりを先に食べてしまいます。今月から、主食で与えている餌と別で、奄美プラム(スモモ)の種をあげています。様子を見て、体重なども確認しながら観察を続けて行きます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事