投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2017年3月リクガメレポート

奄美大島に関するコメント

3月半ばから気温が安定してきました。先月紹介したパッションとマンゴー現在パッションの実も肥大しマンゴーの花は大きくなってきました。今月はマンゴーハウスに蜜蜂を入れて昆虫授粉をする時期です。草花は菜の花があちこちで咲き始めています。


マダガスカルホシガメの様子

3月は気温も安定してきましたが雨や曇りの日は気温が朝夕は低い為今月まで室内で飼育しています。ストーブとライトの使用は止めています。床下からカーペットで保温をしています。体重も先月に比べ増えている傾向なので少しづつ餌の量を増やしていきます。今年の冬は乗り切れそうです。日光浴も今月は3回程しました。それに合わせ来月に向け外サークル施工も進めていきます。来月からは外での飼育を飼養管理をしていきますが体調に合わせいつでも室内へ戻せるようにしておきます。


コキサカオウムの様子 ボルト(♂)とノエル(♀)

2羽とも良好です。体重も計りましたがそこまで変化はないので心配なとこはありません。最近は小屋に入ったりしているとこを何度か見ています。巣箱も壊れ始めているので新しい巣箱を作る予定です。手渡しでの餌やりも大分慣れ手のひらからも食べてくれましたがボルトにかまれてしまいましたが根気強くひとなれしてもらうようにお世話していきます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事