投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2016年8月リクガメレポート

奄美大島に関するコメント

奄美は夏真っ最中で前半はとても暑くからっとした暑さでした。8月は台風の影響もなかったです。雨も少ない一ヶ月でした。年々観光客が増えているように感じます。後半は朝夕肌寒くなってきました。最低温度でも25℃と夕方は過ごし易くなってきました。


マダガスカルホシガメの様子

気温が26~30℃の頃は活発に活動し、餌をよく食べています。暑くなる日中は日陰でじっとしています。さかんに交尾をする個体も見られます。体重も安定してきています。体重が減っている個体もなく来月も同じ量を与えていきます。餌は野草が主ですがランチや加工ででるマンゴーの皮やドラゴンの皮を与えています。キャベツや白菜も良く食べてくれています。最近は糞の調子も良く固めの糞を全頭しています。気を付ける事として最近ひっくり返っているカメが度々見受けられるのでスタッフにて気を付けて観察します。暑さにも気を付けて行きます。


コキサカオウムの様子  ボルト(♂)とノエル(♀)

ノエルとボルトは特に変わりはありませんが最近声を掛けても返してくれない時もあり暑さのせいかストレスがたまっているか心配です。体重の変化はありませんでした。餌の量も今のまま進めていきます。最近すももの餌を与えていますが種を割り中身を食べています。今後餌等も偏らず葉野菜等やパパイヤ等もあげていきます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事