投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2016年5月リクガメレポート

奄美大島の様子

5月に入り前半は晴れ間が多く真夏日のような暑さの日もありました。5月16日には梅雨入りし昨年より3日早く梅雨入りしました。後半からは雨が続き気温も高くじめっとした日が続いています。梅雨を待っていたかのようにアサガオが咲き始め畑の周辺のサネンの花も満開です。その花のには沢山の蜜蜂達が蜜を集めにやって来ています。それいゆ農園のパッションも色付きはじめ少ずつですが収穫が始まりました。

マダガスカルホシガメの様子

5月に入り20℃を下回る日もなくなって来ていて気温も安定とは言えないですがカメ達には過ごしやすい日が増えてきています。今月の初め室内サークルから外のサークルへ移動して観察を続けています。体重ですが全体的に200g程少なくなっています。食欲は全頭良好で甲羅をひきずらず足で体を持ち上げて歩いているので冬場に比べ体調も良くなってきています。食べ残しがあるぐらい量を増やしていこうと思います。3日に一度カメフードを与えています。温浴も今月一回しています。2月2日に孵卵器にいれた卵ですが100日様子を見ていましたが1個は中でヒビが入り中身が空の状態で残りの2個は無精卵でした。今回も失敗でしたが今後の飼育管理に活かして次回は孵化できるよう体調管理等を気を付けていきます。

コキサカオウムの様子

奄美の方では、梅雨に入り雨の日が続いています。
体重の方は、ノエル・ボルト共に変動は無く、観察する限りでは、元気です。
餌の方は、残り物を確認すると、ほぼ完食なのですが、ボルトの方が
ヒマワリの種ばかりを先に食べてしまいます。
ノエルの方は、何でも口にし食べていますが、やはり一番の好物は、ひまわりなのでしょうか??
餌を入れているボウルから、ヒマワリだけを探し、他の餌は小屋の下の方にこぼしていますが、後々下の方に降りて、こぼした餌を食べているのが確認できます。
毎日の観察を続けて行きます。

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事