投稿日: カテゴリー シンポジウム 活動レポート

第二部 発表テーマ「昆虫調査隊」

第二部では岡山県の小学4年生、小合 璃和(こあいりお)くんが希少トンボの「ハッチョトンボ」の調査結果を発表してくれました。

世界最小クラスのトンボのハッチョウトンボ(1.6〜2センチ程度)について、生息地や性別による個体差(雄や雌ではない幼い個体など)、更には同じ生息域にいる生物まで、大人も驚くほど詳しく調べた調査内容にとても驚きました。

DSC_0562

頑張ったご褒美として仁藤理事長からプレゼントを受け取りとても嬉しそうだった璃和くん。将来は昆虫学者になりたいらしく、次の調査がとても楽しみです。

「第二部 発表テーマ「昆虫調査隊」」への2件のフィードバック

  1. 息子が大変お世話になりました😌大人の前での発表は、かなり緊張したみたいですが、良い経験になったと思います☺
    あの、名前の読みと漢字が違ってて、
    小合璃和(こあいりお)です。
    この度はありがとうございました😃

  2. 小合様
    先週末は、当法人のシンポジウムにご参加いただきありがとうございました。
    緊張している様子ではありましたが、堂々とした発表で参加したみなさんから好評でした。
    また、名前を間違え大変失礼いたしました。遅くなりましたが、修正させて
    いただきました。
    璃和くんの今後の活躍を期待しております。
    エコロジー・カフェ事務局

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事