投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2015年12月リクガメレポート

奄美大島の様子

12奄美らしくなってきました。最低気温が15℃を下回え、奄美風物詩となっているリュウキュウアサギマダラの集団られるようになってきました。まだ集団ではありませんが飛来してています。つわぶきはキク科ツワブキ属する常緑多年草です。奄美では11月後半からキクに似た黄色い花が咲き始め冬を知らせてくれます。

マダガスカルホシガメの様子

12気温がり11活発いていたカメですがここ最近はじっとしてなど甲羅めたままじっとしているくなってきました。食欲べているのは確認できますがべるってきています。えるまではキャベツやレタスがかったのですが今月野草んできてえています。にオオバコ、、クワ、ハンダマ、いもの、たんぽぽえています。温浴けています。 今年一年体重測定記録てみるとえているカメもいますがっているカメもいるので心配です。定期的果物えれるようにえていこうといます。気温ちてきているのでサークル気温一頭一頭体調けて観察けてきます。


コキサカオウムボルト(♂)とノエル(♀)の様子

奄美気温も、さをじるになってきました。
日中れるは、ポカポカしてかい気温です。
最近では、ノエルのも、おはよう!をうようになりました。
奄美は、まだこれから気温がるといます。
対策も、えより環境っていきたいといます。
食欲二羽ともありますが、ボルトの結構ガツガツいきます。
ノエルのは、結構マイペースで、べています。
二羽体重り、えるのgをめてえるにしていこうといます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事