投稿日: カテゴリー ウミガメレポート 活動レポート

2017年1月ウミガメレポート

1/12 骨の抜き出し

12月に解剖した1歳ガメ2頭を使って骨格標本を作成します。今回は2人1組で、頭や手など各部位の抜き出し作業を行ってもらいました。少人数での作業が良かったのか、細かな骨を抜き出す作業も集中が途切れることなく、お互いに協力して行うことができました。

【子ども達の感想】
・ゼラチンがくっついてイライラもしたけど、面白かった。
・大きい皮がペロリととれると気持ちよかった。


1/24 骨の組み立て

1/12に抜き出してもらった頭や両前肢などの各部位の骨を、接着剤を使用して組み立てる作業を行ないました。子供たちは、海洋センターから持っていった見本を参考にしながら、「こういうふうにくっついているのか!」「骨が足りない!」など、ウミガメの骨の構造を観察し、まるでプラモデルを組み立てるかのように、集中力を欠くことなく楽しそうに作業を行なっていました。

【子ども達の感想】
・骨がどういう風に付いているのかを考えたら、くっつけるのは難しくなかった。
・指の骨は細かくてどこの骨か分かりにくかったけど、ちゃんと出来てよかった。


1/31 定期計測と水槽掃除

2017年になってはじめての定期計測と水槽掃除です。
水槽掃除は、マサキチ(アオウミガメのアルビノ個体;2003年生)です。水温はあまり高くなかったのですが、濡れてもおかまいなしで、水槽の床や壁だけでなく、マサキチ自身もキレイにしてくれました。子ガメの定期計測では、それぞれが子ガメを持って「大きくなっているかな?」「この子、小さいね!」と、我先に測定を行なっていました。計測が終わると、甲羅についているコケを丁寧に落としてくれました。もうじき放流なので、どのくらいまで成長するのか楽しみです。

【子ども達の感想】
・生まれたときと比べると、すごく大きくなっていて驚いた
・コケがついていた甲羅を磨いてあげたら、キレイになってよかった。
・マサキチの水槽が汚れていたけど、キレイなってうれしかった。


水温 体重
(平均)
最大個体 直背甲長
(平均)
直背甲幅
(平均)
1月31日 20.6℃ 1144.8g 1816g 18.0cm 15.6cm

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事