投稿日: カテゴリー ウミガメレポート 活動レポート

2016年11月ウミガメレポート

11/10 定期計測&水槽掃除、あずき(タイマイ)とLT(アオ)の計測11/10 定期計測&水槽

掃除、あずき(タイマイ)とLT(アオ)の計測カメも大きくなってきたので今回の計測からは2人1組で行います。カメが暴れないように一人がしっかりとカメを抑え、その間にもう一人が甲羅を磨いていきます。事前に計測時の正しいカメの持ち方を練習したので、みんな大きくなったカメを上手に計測することができていました。また今回の水槽掃除で年に一回の大きいカメの計測も行いました。みんなで力を合わせてカメを体重計に乗せたり、動きそうになるカメを抑えて甲羅の長さを計ったりと、悪戦苦闘しながらもなかなかできない体験をみんな楽しんでいました。

【子ども達の感想】
・年に1回のあずきとリビングタグの計測ができてよかった。
・あずきがピカピカになってうれしかった。
・リビングタグの体重が思ったほど重くなくて意外だった。


11/29 ふ化後調査体験

今回は扇浦海岸で3グループに分かれてふ化後調査を行いました。自然の産卵巣の調査となるので、どれくらいの深さなのか、どの状態の卵が出てくるのか掘ってみないと分かりません。みんな宝探しのような感覚で卵を掘り当て、時には「ギャー!」「気持ち悪い!」といった声を上ながらも掘り進めてくれました。少ない巣は50~60個程度、多い巣は120個を超える卵の数となり、ふ化率は30%~60%くらいという結果となりました。ふ化率は高くなかったですがいろんな状態の卵を見ることができ、みんなの好奇心を刺激することができたようです。

【子ども達の感想】
・カニ害が多く、卵の数も少なくてびっくりした。
・岩が多いところはカニが少ないのかなと思った。
・産卵したての産卵巣の方が深いと思った。


【11月10日】
水温:24.6度
体重(平均):580g
最大個体:1008g
直背甲長:14.2cm
直背甲幅:12.4cm

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事