投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2017年5月リクガメレポート

奄美大島に関するコメント

5月14日に奄美は梅雨入りしました。梅雨に入るとマンゴー園に防風対策として植えているサネンの花が咲き始めアサガオもあちこちで咲き始めています。3月の後半に授粉したパッションも少しですが収穫が始まって来ました。気温も高くなり湿度が高くジメジメした日が続いています。


マダガスカルホシガメの様子

全頭良好です。餌の食いも良く朝与えた餌は夕方には無くなっています。餌は桑の木の葉を主に与えています。1週間に一度カメフードを与えています。なるべく乾燥しないように気を付け観察をしていますがここ最近は雨が多く湿度が高く飼育しているビニール内の気温も高くなってきています。大体20℃~30℃の環境で飼育しています。体重測定の結果ですが10番の体重が落ちているので餌を食べているか気を付けて観察していきます。


コキサカオウムの様子 ボルト(♂)とノエル(♀)

ノエル、ボルト2羽とも良好です。餌の食いも良く人馴れを大分してきています。夕方は鳥の鳴きまねを良くしています。ゲージ内の巣箱完全に壊されてしまいました。新しい巣箱を考えています。ゲージ内の清掃等を時間かけて行い衛生面も気を付けて行きます。

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事