投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2016年11月リクガメレポート

奄美大島に関するコメント

今月上旬は雨も少し振り太陽が出てることが多かったのですが今週ぐらいから奄美のほうも気温が下がり厚い雲が太陽を遮断してる事が多いです。太陽がでると日差しが痛いくらいです。秋といえば気温も安定し採蜜を行ったり生姜の収穫、バナナも色付き始め食べ頃です。奄美の冬はまだまだ先の様です。


マダガスカルホシガメの様子

カメ達は食欲もあり便もよく全頭良好です。日中の日差しが出てる20℃以上は活発に動いているように感じます。ここ最近は気温の変化が激しく(低い時で16℃高い時28℃)体調管理が出来るよう白熱ライトを設置しました。来月頭には奥の低い日除けのとこを透明ビニールに替えなるべく温度が安定できる環境作りをします。ここ最近は桑の木を多くあげていたのですが栄養が偏らないようにオオバコやクローバーなど根っこごとあたえるようにします。摘果したタンカンを頂けることになったので少量ずつ与えています。気温の変化に気を付け観察を続けて行きます。


コキサカオウムの様子 ボルト(♂)とノエル(♀)

ノエル、ボルト共に元気です。作成した小屋は入っててくれてないようで日に日に壊れています。止まり木やブランコなど2匹仲良く遊んでいる事も多く見受けられます。手渡しでの餌もなれてきたようで手のひらからでも食べてくれます。今月から「おいで」も覚え餌の際はおいでと呼び掛けられます。手渡しで餌をあげる様になってきずいたのですが食べる餌と食べない餌がありオウムも栄養の偏りがないよう餌で工夫できるよう考えていきます。温度の変化にはあまり影響は今の所なさそうです。引き続き観察を続けていきます。小屋のゲージの補修もすすめていきます。

← ボルト  ノエル →

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事