投稿日: カテゴリー リクガメレポート 活動レポート

2016年10月リクガメレポート

奄美大島に関するコメント

奄美の様子ですが気温も安定しトンボが夕方には沢山飛んでいます。農園ではパパイアが日に日に大きくなり野花も沢山咲き始め秋らしくなり、野菜もすくすく育っています。右の写真はとうもろこしと枝豆です。日中は気温が30℃まであがることもありますが朝夕は涼しく過ごし易い季節になってきました。


マダガスカルホシガメの様子

カメ達は食欲もあり便もよく全頭良好です。朝夕は涼しいので活発に動いて餌を食べている事が多いです。日中は湿度が高いのが心配ですがマダガスカルの気候に近い環境になってきたような気がします。朝夕は温度が下がるので気温等に気を付けて管理を続けていきます。来月頃から冬に向けて寒さ対策を今年は早めに行えるよう計画します。体重も全体的に減っているカメ達はいないので今月から沢山たべてもらい冬に備えれるように進めていきます。今月も卵確認できていません。


コキサカオウムの様子 ボルト(♂)とノエル(♀)

ノエル、ボルト共に元気です。朝お世話をする際話しかけると返してくれます。手渡しで餌も食べてくれるようになり最近威嚇されることも少なくなってきました。ですが夕方は興奮気味で奇声をあげることがあります。寂しいのかお腹が空いているのか気になるところです。餌の食べ残しはありません。現在与えている餌は市販の餌であわやひまわりの種くるみなど色々な種類が入っている物を与えています。あとすももの種も継続して与えています。オウム達も気温等に気を付けて観察を続けて行きます。

← ボルト  ノエル →

 

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事