投稿日: カテゴリー イベント参加募集

早池峰登山と遠野で妖怪をさがす旅

早池峰山(1971m)は、日本で最も古い中世代の地質であり、氷河期の浸食に耐えた残丘の山です。「ヨーロッパアルプスのエーデルワイス(ウスユキソウ)よりも美しい」と言われるハヤチネウスユキソウが咲く早池峰山は「花の名山」として有名で、深田久弥の百名山にも選ばれています。

今回のツアーでは、ハヤチネウスユキのほか、ナンブトラノオ、ナンブトウウチソウ等の固有種や、様々な高山植物を観察したいと思います。

遠野は、柳田國男の遠野物語のもととなった町であり、河童や座敷童子などが登場する「遠野民話」で知られています。

遠野物語とは、岩手県遠野市に伝わる民話、民俗学者の柳田国男がまとめた説話集で、雪女、川童(カッパ)、山姥などの妖怪の話、カクラサマ、オシラサマ、ザシキワラシなどの神様の話などが載っています。今回のツアーでは、いろいろな妖怪や神様がいると言われている場所を巡ります。

●スケジュール

2016年8月5日~7日(2泊3日)

8月5日:午後8時 東京駅集合

午後8時20分出発 ⇒盛岡到着11時31分⇒宿泊場所へ

8月6日:午前5時出発

午前6時丘駐車場発⇒小田越登山口午前6時30分⇒山頂午前10時⇒下山午後1時

8月7日:遠野散策

●費用:35,000円(往復新幹線、レンタカー等代金含む)

●定員:7名(7/7定員になりましたので、募集を締め切りました)

●今回は、登山靴とレインコート(山用)は必須となります。

●参加お申し込みは、こちらからお願いします。

 

「早池峰登山と遠野で妖怪をさがす旅」への1件のフィードバック

  1. 早めに現地入りしてしっかり休養を取りたいと考えていますが、可能でしょうか?

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事